トピックス

「袴田茂樹のおろしあ国徒然譚」第十三回掲載

2008年11月10日 19:18

 

外務省のブレインとして対ロシア政策にも影響力を持つ袴田茂樹氏が、独創的な着眼点のもとに、ロシアと日本の関係、ロシアのこれからなど徒然なるままに語る新連載コラム。

 

 第十三回「モスクワで聞いた年次教書とオバマ当選ニュース」では、最近、筆者が訪露した際のロシアの状況についてしている。その際、ロシアでは年次報告が発表され、また、ロシアでもオバマ当選に関しての見解が述べられた。そして、最近の日本の金融機関に関するロシア側の評価も紹介されている。