トピックス

「ロシアに想う・・・」第三回掲載

2008年12月 2日 21:05

 

経済成長著しいロシアの首都モスクワ。次代のロシアを担うエリートビジネスマンを相手に、日本人経済学者、舘岡康雄氏が講壇に登る。

 第三回「学びが継続する授業とは…」ではいよいよ実際の授業の様子が語られる。氏が意味する「支援」とは一体どういったものなのだろうか。

 

『ロシアに想う・・・』はこちらから